サルベージ 本場イタリアの食材を使った本格イタリア料理から、イタリアマンマの田舎風郷土料理まで、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとお楽しみ下さい。

SALVAGE

RESTAURANT&BAR

当店からのお知らせ

当店からのお知らせ

第一回 世界イタリア料理週間 イタリア大使館 貿易促進部

皆様にイタリア食材をプレゼント♪

イタリア外務省、イタリア農業政策省、イタリア文部科学省の協同により、2016年11月21日-27日の日程にて、日本、アメリカ、ロシア、中国、アラブ首長国連邦、ブラジルの6か国にて第一回「世界イタリア料理週間」が開幕します。

2015年ミラノ万博での成功を継承して、価値あるイタリア料理とイタリア食品の普及促進をより一層活性化することを目的とし、各地で様々なプロモーション活動が実施される予定です。

イタリア大使館貿易促進部では、日本イタリア料理協会(ACCI)のご協力のもと、日本各地のイタリアレストラン30店舗を選出し、イタリア料理とイタリア食品の情報発信基地として、この一週間を中心にお客様に様々な食品情報を提供していただくこととしました。

今回のご協力店舗は下記30店舗です。

http://www.ice-tokyo.or.jp/…/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9E%E3…

埼玉県S級グルメ認定店30店舗に選ばれました!!

るるぶ あの日見た花の名を僕たちはまだ知らない掲載

rurubu

 

TBS ぴったんこカンカン
2014年7月4日放送
ゲスト:吉行和子さん&冨士眞奈美さん&小泉孝太郎さん来店

 

BSフジ 粋男流儀 2014年8月16日 放送
篠原友恵さん・もろ師岡さん来店

http://www.bsfuji.tv/ikidanryugi/backnumber/127_128_129.html

 

テレビ東京 クロスロード 2014年3月1日(土)放送

 

上田県知事から授与

IMG_6023

96B391E8

S

秩父からは農園ホテルさんと、われらがサルベージの2店が選抜されました。

VISAカード会員向け雑誌に掲載されました!!

visa01 visa02

出没!アド街ック天国で放送されました。

83A83h8AX

秩父特集

無農薬野菜にこだわったイタリア料理店。野菜は自家農園でスタッフが自ら栽培し、収穫したもの。今の時期は、糖度の高い鶴首かぼちゃを使ったポタージュがおススメ。
住所: 埼玉県秩父市宮側町8-4

日本農業新聞に掲載されました。

94_8BC690V95B78EO93c90EC

三田川中学校の校内便りに取り上げて頂きました。

8EO93c90EC928695D682E8

秩父郡小鹿野町三田川中学校での調理実習の講師を務めさせていただいた企画が記事になりました。

日本農業新聞、全国版にて

山間地域の子供たちが自分で育てた椎茸やヒラタケを材料に家庭でも出来るイタリア料理のレシピを考案し生徒と一緒に調理しました。

地域の産業消費に少しでも貢献できればと思い引き受けましたが、食材に対するピュアな眼差しは私達大人の方が学ばなければなりませんね。

非常に良い経験になりました。
三田川中学校の皆さん、埼玉県林業資源グループの皆さん、
農林進行センターの皆さん、
また記事にして下さった出版社様、今回お誘い頂きにありがとうございました!!
ハウツー型のフリーペーパーです♪

PAKOMAに特集していただきました!!

PAKOMA PAKOMA3 PAKOMA2

全国のホームセンターで無料で配布しております!!
ハウツー型のフリーペーパーです♪

フードアクションニッポン

fu-do

 

食べよう。生きものと育む国産の恵み。

秩父の郡・市7箇所で農場を運営しています。農場では60種以上の野菜やハーブを有機肥料栽培で育てている他、自然栽培で稲作(2反)、麦畑(2,000坪)を展開。毎日スタッフ総出で農作業に取り組んでいます。無農薬・無肥料の田んぼでは、良好な生態系が創られ、ホウネンエビ(カブトエビの一種)や、ヤゴ、ゲンゴロウ、コガネグモなど、多種多様な生き物達が息づいています。環境に適した生態系が生まれることで、害虫と呼ばれる虫たちも集まる事はなく、消毒の必要性もありません。フリーダムビレッジでは、この生態系に逆らわない農業によって栽培された素材を使い、従来のレストランとは異なるプロセスで郷土料理作りに取り組んでいます。また、「サルベージ」では、自家製野菜と地元秩父の食材をイタリア料理に仕立てる新しいスタイルの郷土料理をコンセプトに、無添加・無化学調味料・自家製・手づくりにこだわったパスタやパン、ベーコンやハムを提供しています。

埼玉新聞に掲載されました。

ill-1 8DE98BCA90V8A7D8CB482B382F1

 

画 笠原 正夫氏
2011/11/4.、秩父つれづれ日記
安全な食は農から
無農薬・無科学堆肥で育てている田んぼの作業を書いて頂いた笠原正夫氏は当店の常連さんでもあり、暖かいタッチで秩父の景色を描いた作品は秩父内外を問わず人気。

今回はありがたいことに埼玉新聞に連載されているスケッチ・エッセイ 秩父つれづれ日記の記事にして頂きました。

1 ~ 8件 / 全8件

ご予約・お問合せはTEL.0494-22-6227

☎0494-22-6227

店舗情報・アクセス

ページTOPへ