サルベージ 本場イタリアの食材を使った本格イタリア料理から、イタリアマンマの田舎風郷土料理まで、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとお楽しみ下さい。

SALVAGE

RESTAURANT&BAR

農業・料理 研修生募集

コンセプト

自家製に込めた食材への想い。

種と土から始まるSALVAGEの料理。素材の数だけ物語がある。

  • 種と土から始まる料理

    お口がおいしいはあたりまえ、心と体もおいしくなくっちゃ。SALVAGEでは、地元秩父の食材をイタリア料理として組み立てる新しいスタイルの郷土料理をコンセプトに無添加、無科学調味料にこだわりパスタやパン、ベーコンやハムまで自家製、手作りと徹底しています。

  • 季節にメリハリがある秩父の旬の食材を使った料理は、無添加でもしっかり美味い。

    冬は、魚介と野菜のイタリア鍋と石川県産生牡蠣、春からは、自家製野菜のチーズフォンデュ、タケノコや山菜を使ったイタリアン、夏は自家製夏野菜のバーニャカウダ、秋は、自家製のカボチャやサツマイモ、秩父産キノコ料理とまさに秩父の四季を食すことが出来ます。 現在は里山の再生事業として、間伐材を利用し椎茸、ヒラタケ、タモギタケ、キクラゲ、ナメコも栽培しております。 明るくなった里山では山菜がたくさん収穫できるようになりました。

  • 秩父駅からほど近い、SALVAGE

    当店では本物に出会うことができます。秩父市太田に自家菜園を所有し横瀬町では田んぼでお米を生産しそのすべてを坪内シェフ自ら耕す、その面積は一町三反にも及びます。今日使用する野菜たちを朝採り。お酒もしかり、秩父源のワインや希少なイチローモルトなど地のお酒に力を入れています。 野菜ソムリエのシェフをはじめ、栄養士のスーシェフ、元板前のコック、保育士免許を持つブーランジェ(パン職人)、バーテンダーが集う、多くを書き出したらキリがないので、百聞は一見にしかず。五感で幸を味わってください。

  • 緑と音楽に包まれた店内は、ゆったりとお食事できます。

    店内は、緑に囲まれたゆったりとした音楽の中ゆっくりとお食事できます。またご家族でご利用されるお客様に人気のお座敷個室(4~16名)二部屋ご用意しています。 バーカウンターとキッチンカウンターがあり、女性のお客様お一人でも気軽に遊びにいらして頂けます。 ランチタイムでは窓の外に広がる公園を眺めながらお食事ができます。

  • 平飼い自然養鶏舎で産まれるプラチナたまご

    秩父市内の有機副産物を利用した堆肥作りを行い無農薬・無科学肥料で新たな食材を生み出す私たちの循環農業、さらに養鶏を加えることでエネルギー効率の良い循環を生み、玉子と鶏肉そして健康的な鶏糞を自給、完熟発酵した鶏糞は悪臭は無く懐かしいおせんべいのような香、この完熟鶏糞で作ったボカシ肥が野菜の生育を促します。

  • 無農薬の田んぼ、スタッフ総出で収穫

    野菜やハーブだけでなく、お米や小麦・大豆など全て自給へのこだわり。秩父郡市7箇所で、スタッフ総出で農作業に励んでおります。堆肥はお店から出る生ゴミと秩父地域の落葉樹のバークチップ(樹皮)を主体にナメコ栽培の廃菌床(オガクズ)と米糠を加え、微生物により発酵・分解された完熟堆肥を使用しております。米・青ナス・トマト・ノラボウナ・カボチャなど自家採取により長年固定種の種を守り続けているのも当店の素晴らしい活動の一つ。

  • 武甲山からの贈り物

    石灰岩の砕石地としても有名な秩父盆地、山に囲まれた孤島。数ある山の中でも最も印象が強いのは、神の山(武甲山) この土地の木々は、独自の生態系を持ち中には、千年以上もの間、秩父谷の人々の暮らしを見つめてきた老木も珍しくは無い。澄みきった空気と美味しい水が織り成す豊かな大地の恵みを頂き武甲山のふもと横瀬町で有機栽培のコシヒカリを栽培するほどの篤農家。是非、同店の料理で素材の声を感じてください。

ご予約・お問合せはTEL.0494-22-6227

☎0494-22-6227

店舗情報・アクセス
ちちぶるさんにて特集記事が掲載されました。

ページTOPへ